TOP会社概要事業内容採用情報開発事例お問合せ
TOP  >  インターネット情報監視サービス CPCP
インターネット情報監視サービス CPCP

インターネットによる誹謗中傷やデマ、悪評は今や企業にとって重大なリスクとなります。
一部の悪意あるユーザによる特定企業への誹謗中傷や事実無根なウワサの書き込み、また会社関係者による不適切な情報や画像の流出が後を絶ちません。

SNS、掲示板、ブログなど不特定多数が利用するサイトに、 このような情報が一度でもアップされると、それがあたかも事実として、 もの凄いスピードで独り歩きを始め、その結果、驚くほどの短期間で、 会社の信用低下や事業の売上減少につながってしまうという、 企業にとっては大変危険な状況になっています。


このようなインターネットによる風評被害の予兆を未然キャッチし、企業のリスクを最小限に抑える為め 並びにネット上の「情報調査」に生かし企業利益にに繋げる為、お客様に成り替わって昼夜ネット上の 風評を監視するサービスが、コンピュータプラネックス・サイバーパトロール (CPCP) です。

サービス概要
・ 情報漏洩調査や炎上防止対策
・ 自社製品、自社ブランド等の顧客・世間の評判調査・分析
・ 競業他社の製品、ブランド等の顧客・世間の評判調査分析
・ 各カテゴリ別に目視した結果を表、グラフ等に日別、週別、月別に報告書として
  作成し分析結果の報告書の作成
・ 弁護士により分析後のフォローUP(オプション)
期待できる業務分野   サービス形態
企業、製品のブランド戦略
リスク管理
人事採用、人事考課
マーケティング活動
  有人監視付きサービス
基本監視サービス
特殊サービス(弁護士等)
ASPサービス

お電話の場合は03−5954−7261へお気軽にお問い合わせください
このページのTOPへ
個人情報保護方針   個人情報の取扱いについて   アクセス